読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

充のオススメなあれこれ

オタクな充が個人的にオススメなものを載せてみたり、雑記だったり。

一人で東京観光

11月4日に大江戸線の旅に行ってきました~!!

…と言いたいところですが、なんだかんだで大江戸線には全く乗らずに一日を過ごしてしまいした。

私は大江戸線が好きで、大江戸線に一日中乗りまくって気になるお店やスポットを巡ったり大江戸線に乗ること自体を楽しむ日帰り旅を「大江戸線の旅」と呼んでいます。
大江戸線の旅に行くぞ!」って勢いだけで、珍しくほとんど計画を立てずに出かけたんですよ。
勝どき駅の改修工事がどんな感じなのか見に行くのと、神保町にある青山ティーファクトリー(紅茶専門店)に行くってことしか考えてなくて、後は行き当たりばったりで…いざ、参る!って家を出ました。


いつも通りJRに乗ってとりあえず巣鴨駅に向かい、そこで都営地下鉄ワンデーパスを購入!
基本的には春夏秋冬のそれぞれの季節に期間限定で土日祝日のみ購入可能な都営地下鉄ワンデーパス。
3日の文化の日の影響か、平日なのに4日もワンデーパスの購入が可能だったので、そこを狙って行きました。
お盆とか年末年始とか、たまに平日に購入可能な日もあるんですよ。
大人500円で、購入した当日は都営地下鉄に乗り放題。
都営地下鉄「秋」のワンデーパスは今月の23日までの土日祝日のみ販売しています。


話を戻しますが、昼時だったので腹拵えのためにまずは青山ティーファクトリーに向かいました。
ロイヤルミルクティー飲みながらホットサンドを食べに行こうかと。
巣鴨駅からだったら都営三田線のみで行けるし、数駅で着くし。


と言うわけで、神保町駅に到着!(※道中は特筆すべきことが無かったので省きました)

青山ティーファクトリーへ行き、目的のホットサンドとロイヤルミルクティーを注文!
ホットサンドは4種類あり、その中からチキンサンドを。
ロイヤルミルクティーは、前回飲んだバナナミルクティーがとても気に入ったのでそれにしました。
ただ、残念なことにホットサンドセットの紅茶にはロイヤルミルクティーは頼めないから、両方とも単品で頼むしかないんですよね~。
セットだと結構お得なのに…!

まぁ、駄々をこねても仕方ないし、今日は久しぶりの大江戸線の旅なんだから贅沢してもいいよね~と自分を納得させました。

先に届いたバナナミルクティーをティーカップに注ぎ(ここの紅茶は基本的にティーポットで出てくるので2、3杯分くらい飲むことができます)、そこに砂糖を自分の好みの量を入れて飲むと…それはそれは幸せな気分でした。
ティーカップに注いだ時点でバナナの甘い香りがするんですよ!

前回飲んだときもバナナは香料とかフレーバーティーではなく本物のバナナの香りがするなと思ってたのですが…ティーポットのフタを開けてみたら、あらビックリ!輪切りされたバナナが茶葉と一緒に入ってるじゃありませんか!
生のバナナを使っているからこんなにいい香りがするのか!と納得しました。

少ししてから届いたチキンサンドも美味しかったです。
青山ティーファクトリーのホットサンドは初めて食べました。

そしてホットサンドを食べ終わり、残りのバナナミルクティーを飲みながら次の行き先を考えました。

都営地下鉄圏内で、障害者手帳があれば無料で入場できる場所は無いかな?とスマホで検索して、美術館や博物館を候補に挙げていたのですが、普段行かない植物園や庭園もいいな!と思い、新宿御苑に行くことに決めました。

新宿御苑の最寄り駅である新宿三丁目駅には、神保町駅からなら都営新宿線だけで行けるからね!

そうと決まれば、すぐにでも新宿御苑へGO!


青山ティーファクトリーの会計を済ませ、生まれて初めて新宿御苑に行きました。
前々から気になっていた新宿御苑
しかし、なかなか行く機会も無く、行ったことはありませんでした。

そして新宿御苑に着いて知ったのですが、ちょうど菊花壇展なるものがやってました!
あと、ここにはバラ花壇もあるんですね!バラいいね!

とりあえず、まずは南国の植物を見ることが出来る大温室に向かうことに。
その途中、色々と周りを見ながら歩きました。
ジュウガツザクラという桜も少し咲いてて、秋にサクラを見れるなんてラッキー!と思いましたね。

温室に入ると、普段見なれない植物がたくさんありました!
全体的に植物が大きい!さすが熱帯の植物だ!
大きい葉っぱとかを見てテンションが上がってスマホで写真を撮りまくりましたね!
まぁ、ただ大きい葉っぱを見てはしゃぐとか子どもかよって感じですが、いつまで経っても童心を忘れないのはいいことですよ、多分。
大人になると、子どもの頃よりも些細なことで感動を覚えたりって少なくなりますよね…。

ちなみに、写真を撮るのはとても苦手なので、5枚のうち1枚くらいブレたりピントがズレたりしなければ上出来なほうです。

大温室の後はバラ花壇に向かいましたが、慣れない砂利道で少し足の裏が疲れました。
バラ花壇の周りが砂利道になってるんですよ。
まぁ、バラを見てはしゃいでる間はそんなどうでもいいこと忘れちゃうんですけどね。
バラに色んな種類があるのを改めて知りました!それぞれの品種の名前も面白かったり!

次に向かったのは日本庭園。
新宿御苑に行って知ったことなのですが、園内には、フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園、日本庭園がデザインされているそうです。

イギリス風景式庭園はバラ花壇に行く途中で見かけましたが、大きく開けた場所で、レジャーシートを敷いて和んだりと、皆さんそれぞれの時間を満喫していました。

日本庭園では、先ほど名前を出した菊花壇展がやってました。
菊って普段はあまりまじまじと鑑賞することは無いのですが、改めて見ると華やかで美しいですね。
日本庭園の辺りには、海外から観光に来たと思われる方が多かったです。

新宿御苑をある程度歩き回って思ったことがあります。


…お腹空いた。


そんな訳で、食事をするために再び青山ティーファクトリーへ向かいました。

実は、ホットサンドの他の種類で「卵とベーコン」という卵とベーコンをオーロラソースで味付けしたのが気になってまして!
その卵とベーコンを食べたいがために、青山ティーファクトリーにまた行こうと最初のホットサンドを食べたときに決めていたのです!

二度目の青山ティーファクトリーでは、卵とベーコンのホットサンドとキャンディー(ミルクティーに向いてる紅茶)を頼みました。
お腹空いてたので一気に食べてしまいました。
そして、追加オーダーでティーワッフルとシナモンミルクティーを頼みました。
あぁ、とても満たされました…!
シナモンミルクティーはロイヤルミルクティーのうちの1種類なのですが、初めて飲みました!
マスター曰く、日本で買うとお高いシナモンを使っているとのこと!
それをスリランカに直接買い付けに行つくため、安く手に入るそうです!

久しぶりのティーワッフルも相変わらず美味しかった!

そしてマスターにロイヤルミルクティーに向いてる牛乳の話を聞いていたのですが、私が予想していたとおり低温殺菌牛乳がオススメだそうです。
ただ、私も薄々感じていましたが、市販の低温殺菌牛乳でよく見掛けるタカナシの牛乳は薄いそうで…。

美味しい牛乳を教えていただいたのですが、時間的にその牛乳が売ってる都内のお店は閉まりそうだったので、ちょっとガッカリ…。
しかし、ソラマチでその牛乳を使ったソフトクリームが売ってるという情報をいただき、すぐに行くことにしました!

東京ソラマチに行くのなんて初めてでワクワクですよ!
神保町駅から都営新宿線に乗って馬喰横山駅まで行き、地下通路を通って東日本橋駅まで歩いてそこから都営浅草線に乗って押上駅まで行くことに。

しかし、何故か馬喰横山駅を通り過ぎて二駅先の森下駅でその事実に気付いた私!
慌てて電車を下りて、ホームの向かいの電車に乗って二駅戻りましたよ。
森下駅で下りたなら、都営大江戸線に乗って蔵前駅で都営浅草線に乗り換え…って手も考えたのですが、蔵前は地上乗り換えなうえにそこそこ歩いた記憶があるので、ちょっと今回はやめておこうかと。

初めての押上駅
いつも家のベランダから小さく見ていた東京スカイツリーのすぐ傍に来たんだ!と思うと…もうね、ワクワクですよ!

押上駅から直結してる東京ソラマチに入り、案内図をよく見て、こっちでいいのかな?と思いながら、目指すはソラマチの中にある『東毛酪農63℃』というソフトクリーム屋さん!

このお店の名前の「63℃」とは、牛乳を殺菌するときの温度のことです。
一般的には牛乳は120℃で2~3秒の超高温殺菌をすることが多く、日本の市販の牛乳はほとんどがそうです。
しかし、東毛酪農では63℃で30分の低温殺菌をした、新鮮で搾りたてに近い牛乳を扱っているのようです。
低温殺菌はコストもかかるのでどうしても市販の牛乳よりも値段が張りますし、あまり出回らないんですよね。
私も過去にネットで美味しい牛乳を軽く検索していたら、東毛酪農の牛乳に辿り着いたことを思い出しました。それくらい有名!

そんな素晴らしい牛乳でソフトクリームを作る『東毛酪農63℃』に来た!…のですが、なんと!ソフトクリームだけでなく、牛乳そのままも売ってるではありませんか!しかも瓶!
飲むに決まってるじゃん!
瓶のままだとレジ横で立って飲んで回収箱に瓶を入れなければいけないけど、プラスチックのカップに入れて受け取る場合は持ち歩いて飲むことが可能ですよ、と言われましたが、ここはもちろん瓶で飲むよね!だって牛乳だもの!

念のため持ち帰り用に出来ないかと聞いてみたけど、無理でした…残念すぎる…。

まずは牛乳を飲もうと購入し、受け取った牛乳をレジ横で飲みました。
…うん、美味しい。
語彙力皆無な私にはどう表現していいのか分からないけど、とても美味しかったです。
「特濃」「濃厚」とか謳っててチーズ等が入っている乳飲料のようなあからさまな濃厚さはありません。しかし、同じ低温殺菌のタカナシの牛乳のように薄いと感じることもないです。
薄くはないけどのど越しはいいという不思議さがあり、飲みやすくて、優しい牛乳でした。
…あぁ、幸せだ。
牛乳好きの私には堪らない。

幸せな気持ちのまま牛乳を飲み終えて再びレジに行き、ソフトクリームを注文。
ソフトクリームは「牧場ミルク」「いちごミルク」「コーヒーミルク」「抹茶ミルク」といくつか種類がありました。
更にはソフトクリームの容れ物にはカップの他に「竹炭ゴマコーン」「海の塩コーン」、30円プラスして「手焼きワッフル」が選べました。
ワッフルコーンが好きなので、今回は追加料金を払って手焼きワッフルをにしました。

お店の近くに休憩用のイスがあるので、そこに座ってすぐにソフトクリームを食べてみると…こ、濃い…!これは濃厚だ!
最初は、幸せだなぁ…って思いながら食べていたのです。
しかし、私が座っている休憩用のイスはスカイツリーの展望台やすみだ水族館へ向かうためにソラマチから一旦外に出るための出入り口がある、すぐ横。
最初は気にならなかったのですが…ここ、結構寒い!
時計を全く気にしてなかったので分かりませんがもう、青山ティーファクトリーから出た時間から計算すると、もう18時半~19時くらいかな?
冷え性なので晩秋の夜の外気にさらされながらソフトクリームを食べるのは辛く、かなり時間をかけて食べました。
まぁ、美味しいソフトクリームを食べることが出来たからいいか。

ソフトクリームを食べ終えた私が向かった先は…ポケモンセンター
実はソラマチに向かう途中の電車内で「あれ、確かソラマチってポケモンセンターが入ってなかったっけ?おおっ!生まれて初めてのポケモンセンターだ!」と、東毛酪農以外の楽しみを見出していたのです。
初代ポケモン世代なので、ポケモンは私にとっては思い出深い存在です…!

ポケモンセンターに入ると、ポケモンのグッズがところ狭しと並んでいました。
色々見て回り、ラバーストラップ(中身はランダム)2箱とルカリオのクリアファイルを購入しました。
店員さんに「この絵柄のルカリオの商品ってありますか?」と聞いてまで買った品です。
余談ですが、家に帰ってからラバーストラップの箱を開けてみたけど、1番のお目当てであるルカリオは出ませんでした。でも全部可愛いからいいんだ!

そしてポケモンセンターを楽しんだ後は…どこに行こうか悩んでしまいました。
ソフトクリームとポケモンセンターしか考えてなかった…。
ここまで来たらスカイツリーの展望台にでも登っちゃう?とか考えたのですが、一人で登るのもなんとなくつまらない。高所恐怖症だからわざわざ一人で高いところに登るのも微妙ってのもある。

そこでふと、すみだ水族館があることを思い出しました。
そうだ!水族館に行こう!
スマホで入場料を調べてみると大人は2050円。障害者手帳を持ってると半額になる(端数は切り上げ)。
よし、折角だし行ってしまえ!
地元から滅多に離れない私には、こんな時しか水族館に行く機会は無いぞ!

ということで、閉館まであと約1時間のすみだ水族館に到着。
ソラマチからすぐだね!
水族館の方向はこっちで合ってるのかな?と不安に思って「展望台へはこちら」って書いてあるところに立っていたスタッフさんに聞いたから、迷いやすい私でも間違わずにスムーズにすみだ水族館に着きました。
さすが、私!よくやったぞ、私!人見知りなのに人に道を聞けるなんて…成長したんだな!

すみだ水族館に入ると、平日の夜だからか人が少なかったです。
主な感想としては…
ダイオウグソクムシだ!可愛い!
チンアナゴだ!こいつらも可愛いなぁ!
エイのお腹側を見たぞ!
ですね。
他にも色々印象いましたが、やはりダイオウグソクムシチンアナゴには勝てません…。
大きな水槽に色々な魚が泳いでいるのも素敵でした。

そしてお目当てのお土産コーナーへ。
いくつかのチンアナゴグッズ、ダイオウグソクムシのストラップ、ブックマーカー2種類を買って、後は帰ろう…と思っていたら、帰るために通ったソラマチで戦国武将の家紋グッズを売ってるお店を発見!
大谷吉継の対い蝶のお守り型ストラップと蒔絵シールを買ってから帰路に着きました。

当初の予定であった勝どき駅の改修工事の進捗を見に行くのはまた今度にしました。
大好きな大江戸線に乗りたい気持ちはあったけど、疲れていたので帰りは最短ルートで帰りました。

計画を立てないで東京観光に出ましたが、楽しい一日になりました!
今回私が購入したワンデーパスが販売してない日でも、都営地下鉄東京メトロに一日乗り放題のお得な乗車券は大人1000円で買えますし、都営交通(都営地下鉄、都バス、日暮里・舎人ライナー、都電)に一日乗り放題の乗車券の『都営まるごときっぷ』は大人700円で買えます。この2つは期間限定ではなく、常時販売しています。
皆さんも、東京観光してみてはどうですか?


そんな訳で、今回のオススメは『地下鉄を使った東京観光』でした。